情報は力ではない

VimとかC++とかCUDAとか。

仕事の辞め時

去年から今の仕事(塾の講師)をいつ辞めようか、と考えている。

まだその仕事では学ぶことがある。しかし、この仕事をしながら自分の将来のための勉強を並行していくことは難しいような気がする(決して出来ないとは思わない)。

どんな仕事にも常に責任があると思う。言い方が悪く語弊があるのを覚悟して言うと、仕事を辞めるということは今、背負っている責任を放棄するというような感じがする。もし自分が背負っている責任がなければ、すぐに辞めようと決心が着く。

しかし、常に責任があるのでそのことを考えると辞めるに辞めれない。これは、ただ臆病なだけかもしれないが。

今、仕事を辞めるのと3月に仕事を辞めるのとどういう違いがあるのか。今、辞めると受験生の授業をしている場合、他の先生に引き渡す必要があり、その先生と生徒の信頼が0(ではないにせよ授業している先生よりは低いと思われる)からまた始まることになる。これは受験に影響がでるのだろうか。また、3月に辞めると受験が終わり授業をしていた受験生が受験生でなくなるので、仕事を辞めやすいかもしれないが他にも授業をしている生徒がいるのでどちらにせよその生徒に対しては責任があることになる。

結局、上で述べたように常に責任があることになる。

受験生も他の一般生に対しても同じだけの価値の責任がある。だから、いつなら辞めれるというようなことは無い。

ただ、辞めるのであれば辞める前の仕事の引き継ぎを行ってから辞めることが必要かな。ということは、自分はその引き継ぎ方について考えていくことが必要そうだ。これからはこれについて考えて実行していくことになる。

目標は8月末までに引き継ぎが完了すること。自分の役割を全うしなければ。

教室にも生徒にも申し訳ないけれども自分の人生だ。自由に進もう。